オリゴ糖とは?

オリゴ糖とは、これ以上糖質を小さくできない単糖類であるブドウ糖や果糖などが2〜10個程度結合して、さらに大きくなった糖のことです。便秘の解消に効果がある代表的な成分で、炭水化物の構成成分である糖質のひとつです。

性質としては、体内の消化酵素で消化されることなく大腸まで運ばれ、腸内に存在する乳酸菌やビフィズス菌等、善玉菌のエサとなり、整腸作用を働かせることができます。

オリゴ糖の効果・効能一覧

オリゴ糖のメリットを紹介。
1. 腸内の有用菌を活性化させ、善玉菌を増やし腸内環境を整える。
2. カロリーは砂糖の約半分と健康的。
3. 甘味も低減。虫歯になりにくくなる。
4. 免疫力を高め、アトピーや花粉症などのアレルギー症状を緩和。
5. 血糖値の上昇を抑える。

オリゴ糖の種類

お腹の調子を整えるオリゴ糖
・ラフィノース
・大豆オリゴ糖
・ラクトスクロース(乳果オリゴ糖)
・ガラクトオリゴ糖
・イソマルオリゴ糖
・キシロオリゴ糖
・フラクトオリゴ糖
・ニゲロオリゴ糖
ミネラル吸収をサポートするオリゴ糖
・フラクトオリゴ糖
虫歯予防に効果的なオリゴ糖
・イソマルオリゴ糖

オリゴ糖は、たまねぎやキャベツ、ジャガイモ、ごぼう等の野菜や果物、牛乳等の乳製品に多く含まれていますが、配合量はあまり多くありません。便秘を解消したい時は、ラフィノースが多く含まれている高純度オリゴ糖も摂ることをおすすめします。

オリゴ糖の摂取量を知ろう

オリゴ糖は1日にどれくらい摂取すれば良いのでしょうか?また、摂り過ぎたりした場合はどのような症状が出るのでしょうか?

厚生労働省が発表している資料によりますと、概ね3〜5gを目安の摂取量としています。多くても8g摂取できれば十分とのことです。摂り過ぎた場合は、腸内の善玉菌が増加しすぎてお腹がゆるくなるかもしれませんので、気をつけましょう。

また、オリゴ糖は乳酸菌やビフィズス菌等のエサとなるので、それらの成分を多く含むヨーグルトなどと一緒に摂取するとバランスよく腸内環境を整えてくれます。

「便秘を改善効果を実感」の声が多数!おすすめオリゴ糖はこれ!

98%という純度を誇る北の大地天然オリゴ糖「カイテキオリゴ」

北の大地の天然オリゴ糖(腸内洗浄ページ)色々なオリゴ糖がありますが、その中でも今、便秘に悩んでいる方に自信を持っておすすめできるのが「北の大地の天然オリゴ糖」です。
北海道で育てられたビート(砂糖大根)から抽出、精製されたラフィノースという高純度天然のオリゴ糖は、なんと世界で唯一天然成分98%の純度を誇っている優れものです。

ほのかな甘さもつものなので、飲み物や食べ物に混ぜるとより美味しく摂り入れることができ、リピーター続出のヒット商品となっています!
>>ラフィノース98%高純度オリゴ糖「北の大地の天然オリゴ糖」